菊池雄星くん、プロ志望届提出

菊池雄星くん、プロ志望届提出

 今週のドラフト会議の目玉選手、花巻東・菊池雄星くんが5日、プロ志望届を出した。国内外を問わずプロ球団と接触が可能になった。
 日米で20球団以上が視察やあいさつをしていると報道されている。できるだけ早く大リーグに行きたいと語る菊池くん。日本の野球ファンは複雑な心境だ。
 日本各球団は破格の待遇を用意しているだろう。阪神タイガースは背番号18、エースナンバーを準備したらしい。
 菊池くんのアメリカ球団入団の可能性については3月31日まで無理だと報じられているが、どうやら違うらしい。日本のドラフト会議で指名された場合、拒否すれば米国球団と契約ができるようだ。確認はとっていないのだが、ドラフトで指名球団が獲得を断念してからだと思われる。
 どちらにしても、注目の菊池雄星君。希望通りに進み活躍することを期待したい。
 どこかのプロ球団に入団すればこぞって応援したい。故障で出遅れたり野球そのものをあきらめるような事にならないことを祈っている。

 2009ドラフト会議は10月29日から行われる。注目したい。
Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

キーワード

プロ野球野球がだいすきな一ファンです

阪神タイガースを応援していますがプロ野球の発展も望んでいます。甲子園で活躍した選手がプロ野球でも甲子園で活躍してくれることも願っています。プロ野球を職業と選ぼうとした人達が希望の球団に入れるかという悲喜こもごもを見つめていきたい

ドラフト会議は選手にとって大事な行事である。プロ野球新人選手洗濯会議。プロ野球ファンにとっても話題の選手が応援チームに入団してくれるように祈る会議なのだ

数年後に活躍を期待する高校生。

すぐにでも活躍を期待される大学生や社会人。多くの野球ファンの注目が集まる

キーワード

プロ野球ドラフト情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。