菊池雄星くん国内希望

菊池雄星くん国内希望

 25日、菊池雄星くんが記者会見し国内でのプレーを表明した。個人的にではあるが国内で菊池雄星くんが見られるということで喜んでいる。左腕で150km/h超の剛速球投手だ。故障さえなければ国内だろうが大リーグだろうがある程度活躍できるはずだ。高校生に即戦力は無理だとかは思わない。体が大きくなってよりすばらしい選手に育ってくれるだろう。
 記者会見の中でどの球団でも行くと語った。彼にとって一番いい球団とはどこなだろう。実際にはくじ引きなのでどうしようもないが条件として考えてみた。じっくり2、3年2軍で育ててからという余裕のある球団はダメだろう。彼の素質を充分に引き出すためには実践だ。剛速球左腕をローテーションに入れてくれるところ。さらに、芽が出るまでガマンができる監督。実践を経験しながら基礎体力をつけてくれる優秀なトレーナーがいること。新人をいじめない同僚。どこなんだろうな。野村監督が残れば楽天がいいだろうと思ったが、野村監督の退任でコーチを首にする球団だ。無理だろう。29日を楽しみにしよう。
 もうひとつ、菊池君は日本一になって大リーグに挑戦と言っていたが、日本一は世界一の気概を持って欲しいと思う。実際に日本一のピッチャーは大リーグでもトップクラスだ。
 菊池君、ガンバレ!
Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

キーワード

プロ野球野球がだいすきな一ファンです

阪神タイガースを応援していますがプロ野球の発展も望んでいます。甲子園で活躍した選手がプロ野球でも甲子園で活躍してくれることも願っています。プロ野球を職業と選ぼうとした人達が希望の球団に入れるかという悲喜こもごもを見つめていきたい

ドラフト会議は選手にとって大事な行事である。プロ野球新人選手洗濯会議。プロ野球ファンにとっても話題の選手が応援チームに入団してくれるように祈る会議なのだ

数年後に活躍を期待する高校生。

すぐにでも活躍を期待される大学生や社会人。多くの野球ファンの注目が集まる

キーワード

プロ野球ドラフト情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。